ニュース

シェフ梶村より、新春のメッセージ

2016/1/5
2015年最終営業日まで、「来店してくださったお客様全員が笑顔でお帰り頂く」をテーマに、スタッフ一丸となり、多忙な一年を終えました。

そして迎えた2016年。
元日には私の地元、茨城県の大洗港に赴き、初日の出に新年の想いを願い、心を新たに気を引きしめております。

日本のみならず、世界を見渡しても、テロや金融危機等、明るくないニュースを耳にすることが多いのですが、こんな時こそ我々個人の飲食店の出番なのでは!と思うのです。

その理由はシンプルです。

大型店やチェーン店には出せない味や雰囲気はもちろんの事、サービスや調理のスタッフと交わす会話まで全てに血を通わせる事が出来るのが、個人店の強みだと思っています。

私自身、たまの休みには、やはり個人店で美味しい食事に加え、そのお店の店主の方やサービス、調理の方々との会話で英気を養わせてもらい、翌日も、より頑張ろう!と思えるわけです。

ラ・ムジカはフレンチだからと言ってかしこまる必要はなし!との考えの元、第一優先は「リラックスして頂けること」を理念にサービスや調理を心掛けています。
もちろん、おもてなしの心はどこのお店にも負けない思いで日々臨んでいます。

春には8周年を迎える訳ですが、その思いは益々強くなるばかりです。
9年目に向けて、さらに濃い血を通わせる事が出来るように張り切って参りますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様におかれましても、益々良い年になりますように祈念させて頂きます。

2016年1月吉日 Chef 梶村良仁
(C)BRASSERIE MEJIRO